土浦市の引越し・移転

土浦市の引越し・移転について

住所異動の届出(転入・転出・転居)

住民基本台帳(住民票)は、市民であることを公的に証明するものです。住所異動等があったときには、必ず期間内に届出をしてください。

住所異動の届出について


取扱い場所:
本庁舎市民課窓口、
各支所・出張所(都和支所、南支所、上大津支所、新治支所、神立出張所)
取扱い時間:月曜日~金曜日 8:30~17:15 (祝日・年末年始[12月29日~1月3日]を除く)
届出できる方:本人または土浦市で同一世帯の方

◎市民課窓口のみ毎週木曜日(祝日・年末年始を除く)は、20:00まで延長して住所異動の届出を受け付けております。時間外の届出の際、国民健康保険等、市民課以外の課での手続きについては、行えないものもございますので、ご了承ください。時間外サービスについては市民課窓口時間外サービスをご確認ください。

同一世帯員以外の方が届出を行う場合には、委任者が自署、捺印をした委任状が必要となります。
  

転入届(市外から土浦市への異動)

◎転入届は土浦市に住み始めてからでないと受付できません。
◎届出の期間は、住み始めてから14日以内となっております。
◎郵送では手続きできません。本庁舎市民課窓口または各支所・出張所までお越しください。

必要書類
 ・転出証明書(前住所地で発行。前市区町村で転出手続きを行ってください)
 ・本人確認書類(代理人が来庁する場合は代理人の本人確認書類が必要です)
 ・国民健康保険証等の市役所での手続きが必要なもの
 ・個人番号カード(お持ちの方のみ/異動される方全員分)
 ・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

※日本人住民が海外から転入される場合、転出証明書に代わり戸籍謄本、戸籍附票、パスポート(帰国日の確認のため)が必要となります。なお、帰国の際に自動化ゲートを利用された方は、航空機の半券など帰国の日付が分かるものをお持ちください。
届出時点で、土浦に本籍がある場合には、戸籍謄本と戸籍附票は不要です。
また、以前土浦に住民登録があった方で、転出当時と戸籍内容に変動がない(本籍地・筆頭者・氏名等の変更がない)場合についても戸籍謄本と戸籍附票は省略できます。(ただし、平成元年以前に転出された方につきましては、戸籍謄本と戸籍附票を省略できません)

※前住所登録地で職権消除の方については、即日登録できない場合や追加書類が必要な場合がございます。詳細につきましては市民課までお問い合わせください。

※木曜日時間外サービスに転入届を提出する場合、19時以降は個人番号カードに搭載された電子証明書の削除・再発行、代替文字の変更等、公的個人認証に関連する処理は実施できません。

 

転出届(土浦市から市外への異動)

◎転出届は新しい市区町村で住み始める14日前から受け付けております。
◎転出届の手続きは、本庁舎市民課窓口または各支所・出張所までお越しください。
◎転出届は、郵送でも手続き可能です。
 
必要書類(窓口に来庁して転出届を提出する場合。)
 ・本人確認書類
 ・国民健康保険証等の市役所での手続きが必要なもの

 

転居届(土浦市内での異動)

◎転居届は新しい住所地に住み始めてからでないと受付できません。
◎届出の期間は、住み始めてから14日以内となっております。
◎郵送では手続きできません。本庁舎市民課窓口または各支所・出張所までお越しください。

必要書類
 ・本人確認書類
 ・国民健康保険証等の市役所での手続きが必要なもの
 ・個人番号カード(お持ちの方のみ/異動される方全員分)
 ・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ) 

※職権消除になってしまった方については、即日登録できない場合や追加書類が必要な場合がございますので、ご了承ください。

※木曜日時間外サービスに転居届を提出する場合、19時以降は個人番号カードに搭載された電子証明書の削除・再発行、代替文字の変更等、公的個人認証に関連する処理は実施できません。


※ すべて土浦市公式ホームページより引用

市民課 窓口係  土浦市役所(本庁舎 1階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2286

 

土浦市は、1990年代以降、土浦駅周辺を中心に減退傾向にありましたが、商業統計調査結果によると、2004年から2007年にかけては卸売・小売ともに年間販売額が微増となり、市全体としては下げ止まりの状況となっています。卸売販売額は372,667百万円(2007年)、小売販売額は201,606百万円(2007年)であり、いずれも茨城県内では3位の規模となっています。また、2009年5月にはイオン土浦ショッピングセンター(現:イオンモール土浦)が開業しました。

土浦駅周辺では、1997年に、土浦駅西口の再開発ビル「ウララ」(中心地の別の場所にあったイトーヨーカ堂が主なテナントとして移転)が完成したましたが、1996年以降西友や地場百貨店小網屋、京成百貨店、東武ホテルが閉店、2003年には丸井、2007年3月には京成ホテルが閉店となり、モータリゼーションの発達や規制緩和による郊外型店舗増加等の影響を受け、駅周辺の空洞化が進んでいます。現在、旧東武ホテルの建物は大幅改装されビジネスホテルに、丸井が撤退したビルはリニューアルされ、飲食店やパチンコ店などが入居しています。西友跡地・小網屋跡地ではマンションが建設されました。また、土浦駅ビル「WING(ウイング)」も売上げの低迷により2008年7月に営業を終了しましたが、2009年7月、「ペルチ土浦」としてリニューアルオープン、更に2018年3月に「プレイアトレ土浦」に改称しています。そして、ウララ自体も駅周辺の空洞化の影響を受け、2013年2月17日に医療機関など一部を残し営業を終了しました。その後、2015年9月、かねてより老朽化と利便性の悪さが問題となっていた土浦市役所本庁舎をウララに移転、その際、地下1階のフロア全体と地上フロアの一部を商業スペースとし、地下1階にはカスミ土浦駅前店(2代目)とダイソー土浦駅前店、その他地階と地上フロアに専門店がテナント入居しています。ブックオフ土浦真鍋店は二階建ての大型ブックオフであり、関東最大級の古本店である駅前のつちうら古書倶楽部と並ぶ市民のオアシスでありましたが、惜しまれつつも閉店となってしまいました。

荒川沖駅周辺では、平屋建てのカスミ荒川沖店(旧)を中心とした西口商店街が優勢でしたが、1981年の荒川沖ショッピングセンター「さんぱる」オープン(東口)をきっかけに、一転して西口商店街は衰退の一途をたどり、カスミ荒川沖店は立地条件の悪さもあり撤退を余儀なくされています。その後、西口の再開発事業によって再開発ビル「さらさ荒川沖」が完成したものの、筑波研究学園都市への玄関口としての役割が隣接のひたち野うしく駅に奪われたことから、周辺部のビルも含めてテナントの撤退が相次いでいます。一方「さんぱる」は3階建て、駅との直結性と駐車場の収容台数の多さを兼ね備えた当時は画期的な施設でありました。しかし駅とほぼ直結という立地条件もあり一定の集客力を確保していたものの、キーテナントである長崎屋の業績悪化から2010年5月9日にドン・キホーテへ業態転換したが経営的に振るわず2015年1月4日にキーテナントのドン・キホーテが閉店、同月12日には専門店などその他のテナントも閉店し、現在はフットサル用コートの「DO Football Park 荒川沖」となっています。

一方で、駅から離れた郊外の主要道路沿いに、広い駐車場を持つ各種大型店の進出が続いており、真鍋地区にカスミをキーテナントにする駐車場付き大型ショッピングセンター「ピアタウン土浦」があり、その至近にはカドヤ(現・セブン&アイグループ系列のヨークベニマル)及びカワチからなるショッピングセンターが開業しました。さらにとりせんが木田余地区にショッピングセンターを、加えてイオン土浦ショッピングセンターが高津地区に開業しています。荒川沖駅地区にも、大型ホームセンター「ジョイフル本田」の荒川沖店[21]や、ゼビオドーム(「スーパースポーツゼビオ」がキーテナント)があります。

 

 


茨城県 おもいで回収. net は 土浦市発・着の引越しや店舗事務所移転のお手伝いをしています

お一人暮らしや単身でのお引越しの場合、業界最安値料金がございます。お二人暮らし以上のファミリータイプのお引越しならトラック1台パックサービスがおススメです。引越し時に出る、不用品や粗大ごみの回収処分も同時に行いますので、お気軽にお問合せください。

年中無休・見積り無料・お電話一本・即日対応

 

土浦市発着 引越し対応エリア

永国 右籾 小野 小松 神立中央 並木 小松ケ丘町 天川 殿里 田村町 滝田 西根南 桜町 大町 川口 港町 東城寺 大和町 荒川本郷 湖北 東真鍋町 中村南 生田町 荒川沖 飯田 今泉 上高津新町 沢辺 中央 高岡 沖新田 西真鍋町 本郷 中村東 有明町 千束町 若松町 文京町 上高津 藤沢 東崎町 永国台 富士崎 中高津 笠師町 乙戸 菅谷町 小岩田東 東若松町 大畑 藤沢新田 常名 霞ケ岡町 中 佐野子 下高津 桜ケ丘町 東中貫町 乙戸南 矢作 神立東 中神立町 板谷 木田余東台 神立町 小岩田西 中貫 白鳥町 荒川沖東 立田町 東並木町 荒川沖西 粟野町 東都和 西神立 蓮河原町 大手町 宍塚 卸町 都和 北神立町 国分町 おおつ野 桃園 田中町 中荒川沖町 真鍋新町 小山崎 中都町 田宮 下坂田 手野町 小岩田 千鳥ケ丘町 虫掛 木田余 粕毛 大志戸 木田余西台 田土部 北荒川沖町 西根西 小高 永井 田中 沖宿町 西並木町 大岩田 小山田 城北町 上坂田 紫ケ丘 真鍋 烏山 永国東町 摩利山新田 中村西根 蓮河原新町


併せて 引越しごみの回収なら おもいで回収.net にご一報ください!お引越しやオフィス・店舗の移転、増改築からお部屋の模様替えまで 環境の変化による大量ごみ・不用品の回収を年中無休で対応致します。

「大量の引越しごみの処分 お困りではありませんか?」

「分別できていないごみ、まとまってない不用品はありませんか?」

「お部屋から運び出せない家具や家電はありませんか?」

「収集日時が決まっているので すぐに処分したい不用品ありませんか?」

引越しごみに関するご要望 私たちおもいで回収.net がすべて対応させて頂きます。
どんな引越しごみでも即日回収。是非お気軽にご相談ください。お電話一本で即日解決に伺います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。